ここちくん
メニュー
ギャラリー(フォト)
ギャラリー(イラスト)
グッズデザイン
Lineスタンプ
お散歩inTheWorld
4コママンガ
1コマアニメ

ここちすと
メニュー
コンサルティング
ロジカル思考塾
クリエイターズ
グッズデザイン
ブログ
ここスタRC

ここちすとスタジオ
メニュー
ここスタについて
ヒストリー
代表
メンバー
終了企画

ショップ
ここスタショップ

趣味
マラソン
グルメ
スナップ
デッサン
書道

コンタクト
メッセージ
Facebook
Twitter
みんなの声
Img_ec7f019386004f03b0f51209eb4ae8ea
本日、金原ひとみさんと少し話をさせて頂いた。

金原さんは2004年、当時20歳の時、
「蛇にピアス」で第130回芥川賞を受賞した芥川賞作家である。

彼女は自分の執筆について、
昔は自分の表現方法に強いこだわりを持っていたが、
今はそれよりも、読者がつまらなくならない様に
気を使って執筆しているとの事。

自分がビジネス書を執筆する際には、
その内容の理論的な部分だけに注意を向けるのでなく、
感覚的に興味を持ってもらえる様に、充分工夫しようと思う。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする