ここちくん
メニュー
ギャラリー(フォト)
ギャラリー(イラスト)
グッズデザイン
Lineスタンプ
お散歩inTheWorld
4コママンガ
1コマアニメ

ここちすと
メニュー
コンサルティング
ロジカル思考塾
クリエイターズ
グッズデザイン
ブログ
ここスタRC

ここちすとスタジオ
メニュー
ここスタについて
ヒストリー
代表
メンバー
終了企画

ショップ
ここスタショップ

趣味
マラソン
グルメ
スナップ
デッサン
書道

コンタクト
メッセージ
Facebook
Twitter
みんなの声
Img_2a93f94e7bc3c490fcaa288e45c58014f9caf088
Times Square Garden 本場のミュージカルは、エンタテイメントに対するプロ意識のレベルが違う。とてもいい経験になりました。
Img_c8b307d9b17bd01a2ee5cd0fd75d87babf5d2944
Columbia University 世界中のトップビジネスパーソンがここでマネジメントを学んでいると思うと、非常にエキサイティングな大学です。
Img_72e320be74467f7e3687e99b0e61cab67a20dff8
ホテルはセントラルパークの傍でした。毎朝のジョギングとNYの日々を堪能しました。
I recognized very much that a penetration of Art & Entertainment in US
and of a tecnological life & Parfectionest in Japan into a daily lives of the citizens.

Moreover, I felt the possibility of realization about more humolous world
by the activation of integration with the foreign strength.


今回のNYの旅(2012/08/06-2012/08/14)では、
アメリカではアートやエンタテイメントが、
日本ではテクノロジーやその完璧さが、
国民生活の中に根付いている事を強く認識した。

そして、自国の特徴は充分に活かすと同時に、
他国の強みとの融合を活発に行う事で、
もっとユーモラスな世界の実現が出来るのではないかと感じた。

旅行の写真はFacebookのPhoto Albumで
  120806 NY 1st day –Move to NY-
  120807 NY 2nd day –Broadway Musical-
  120808 NY 3nd day –Metropolitan Museum–
  120809 NY 4th day –Manhattan & Brooklyn–
  120810 NY 5th day –MoMA–
  120811 NY 6th day –OFF-Broadway, STOMP–
  120812 NY 7th day –Abyssinion Baptist Church & Blue Note–


【上記考えの背景体験】

1.Art&Entertainment
NYでは、アートやエンタテイメントが、一般市民の日常生活の中に溶け込み、根付いている。

ブロードウェイミュージカルのチケットは基本的に半額で買えるし、
本場のJazzも格安で楽しめる。
MoMA(ニューヨーク近代美術館)だって、金曜の夕方以降は開放。

世界的に有名なメトロポリタン美術館でさえ非常にしきりが低く、
観光客は好き勝手に写真を撮っているし、子供が館内を走り回っている。
(これは、文化財の保存という観点で、良くない部分もあるかも知れませんが)。

日本では、芸術は何か特別な人の特権階級の様な感じさえ受けますが、
本来。芸術作品は多くの人に見られるべきで、
作品が人に何かインプレッションを与えてこそ、その作品の存在意義がある。

また、芸術が日常生活に根付いているからこそ、ビジネスとしてうまく成り立ち、
お金がある人もそうでない人も、当たり前の様に芸術に触れる事ができる街である。

芸術に対する考え方、そしてビジネスへの展開に関しては、
アメリカから学ぶ所がたくさんある様に思う。


2.Japanese Technology & Parfectionest
日本は非常にハイテクで完璧主義であることを再確認した。

ホテルでは当然、シャワーに温度調整がついているし、
エレベーターもスムーズで早い。そして、トイレにはウォシュレット。
そんなテクノロジカルな生活が当たり前になっている国は、もしかしたら世界で日本だけで、
他の国の方から見ると、近未来都市の様に見えているのかも知れない。
それゆえ、まだまだ日本のテクノロジーは、ブランディングできる可能性があると感じた。

また、日本の町にはごみが落ちていないし、店頭の商品は何重ものパッケージ。
食品を取り扱うお店では完璧に虫をシャットダウンし、
治安のためか、町中ではゴミ箱を探す事さえ困難である。

テクノロジーの領域、清潔さの領域、もしくは他の様々な領域で、
日本の完璧主義な特徴を強く感じる事が出来た。
この完璧主義が、日本ブランドの信頼を築き上げてきた事を考えると、
完璧主義ゆえの信頼も、大きな日本の財産であると感じた。





Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする