ここちくん
メニュー
ギャラリー(フォト)
ギャラリー(イラスト)
グッズデザイン
Lineスタンプ
お散歩inTheWorld
4コママンガ
1コマアニメ

ここちすと
メニュー
コンサルティング
ロジカル思考塾
クリエイターズ
グッズデザイン
ブログ
ここスタRC

ここちすとスタジオ
メニュー
ここスタについて
ヒストリー
代表
メンバー
終了企画

ショップ
ここスタショップ

趣味
マラソン
グルメ
スナップ
デッサン
書道

コンタクト
メッセージ
Facebook
Twitter
みんなの声
Img_4a4cdd9345144ea2d36e4c404ced751b
ありがたいことに色々意見を頂きましたので、再度、記憶を辿ってみました。


色々思い返してみると、カロリーを意識したのは、目標レースに向けて記録していた3か月と最近の1~2週間。
その時期に共通しているのは、猛烈に日常をこなしている時期という点です。
そして、平日も休日もやりたい事・やるべき事・やらなければいけない事が山積みなので、朝から夜まで「ゾーンに入った状態」で生活しているイメージです。


ゾーンに入った状態だと猛烈にお腹が空きます。
2~3時間でお腹が空くイメージです。
昼食を食べても3時頃にはお腹が空いてきて4時までには間違いなくおにぎりを2~3個、
その後夕食までの間(6~7時)にも、また小さい弁当やパンを食べています。


逆に、少し仕事が落ち着いている時期や、ゆったりと休日を過ごしている日は、たとえ運動をしていてもそんなお腹の空き方はしていないので、そこまでカロリーは摂取していないと思います。


つまり、「ゾーンに入っているかどうか」が、カロリー消費量に大きな違いを生んでいる気がします。



現在は、自分の経験・記憶と、手持ち情報からの仮説ですので、考慮すべき因子が色々抜け落ちているかも知れません。



例えば、食欲の抑制メカニズムの因子は①血糖値と②胃袋への刺激ですが、別腹のメカニズムでは、③アドレナリン分泌による食欲増進メカニズムが抑制メカニズムを上回ります。


つまり、ゾーンの状態ではカロリーを消費してお腹が空いているのではなく、アドレナリンによって食欲が刺激されている。そしてカロリー消費は別のメカニズムの可能性もあります。


また時々、考えを整理してアップしていきます。


Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする