ここちくん
メニュー
ギャラリー(フォト)
ギャラリー(イラスト)
グッズデザイン
Lineスタンプ
お散歩inTheWorld
4コママンガ
1コマアニメ

ここちすと
メニュー
コンサルティング
ロジカル思考塾
クリエイターズ
グッズデザイン
ブログ
ここスタRC

ここちすとスタジオ
メニュー
ここスタについて
ヒストリー
代表
メンバー
終了企画

ショップ
ここスタショップ

趣味
マラソン
グルメ
スナップ
デッサン
書道

コンタクト
メッセージ
Facebook
Twitter
みんなの声
Img_626492931deed1a1869280bd6328e721
あなたはベンツの高級感をどこで感じていますか?
販売価格?デザイン?それともドイツブランドのイメージでしょうか?
ベンツに乗ったことがある方は、あの重厚感のあるドアの音も、高級感を演出していると感じているかも知れません。

世の中では、聴覚を通じて消費者の無意識の部分にアプローチしている例が多々あります。
実際、ベンツは車の高級感を演出するために、ドアを閉めた時に音を研究する研究所を設置し、重厚感のある音が発生するようにドアを設計しています。
ケロッグのフレークもそうです。ケロッグにも音を研究するための音研究所があり、フレークを食べた人とその周りの人の食欲をそそる音が発生する様に、フレークの触感や形状が設計されています。
またパチンコ屋では、お客さんの冷静な思考を妨げるために、大音量でノリノリの音楽をかけています。

何だか企業に踊らされている様な気がして、少し嫌な感じがするかも知れませんが、必ずしも悪い事ばかりではありません。

スキー場では恐怖心を払拭してスキーを楽しんでもらうためにゲレンデで楽しい音楽をかけていますし、化粧品の容器も蓋を閉めた時、最後に「カチッ」っと音が鳴る様にしています。私達はこの「カチッ」っという音で蓋が閉まったことを認識しており、もしこの「カチッ」が無ければ、なんだか不安で、毎回蓋を限界まで閉めると思います。

無意識の領域まで気を配って商品開発をしている日本の企業のモノづくりは素晴らしいと思いませんか?
いつもより少しだけ注意をして日々を過ごしてみると、企業が商品にこめた「おもてなし」を、沢山発見できる事かと思います。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする