ここちくん
メニュー
ギャラリー(フォト)
ギャラリー(イラスト)
グッズデザイン
Lineスタンプ
お散歩inTheWorld
4コママンガ
1コマアニメ

ここちすと
メニュー
コンサルティング
ロジカル思考塾
クリエイターズ
グッズデザイン
ブログ
ここスタRC

ここちすとスタジオ
メニュー
ここスタについて
ヒストリー
代表
メンバー
終了企画

ショップ
ここスタショップ

趣味
マラソン
グルメ
スナップ
デッサン
書道

コンタクト
メッセージ
Facebook
Twitter
みんなの声
皆さんは、日々の「目標」をどのように設定していますか?


未来の自分の理想の姿を明確に描き、現状とのギャップを把握する。
後は、そのギャップを埋める計画をコツコツと実行していけば、目標を達成する事ができるんだ。
そういう考えも1つあります。

私も昔はその様な考えで過ごしていましたし、自分の未来の姿と自分の志がリンクする様に考えていました。
しかし5年ほど前から、この考えはしっくりきていません。

社会環境は常に変化していますし、思いがけない出会いやチャンスが、自分の環境や価値観を大きく変える事もあります。
また、未来の理想の姿を明確に描けるヒトはホンの一部で、多くのヒトは目標を見つけるのに苦労しているのが実態です。



そんな中、2010年にしっくりきた考え方が【デッサン的人生観】です。
このデッサン的人生観は、2010年にAKB48のプロデューサーである秋山康さんが話していた考え方です。

例えばリンゴの絵を描く時、一筆書きで一発でうまく書く事は難しい。
プロの画家でも、この辺かな?と検討をつけた線を描き重ねて、リンゴの絵を仕上げて行く。
それがデッサンです。

人生においても同じ様に考えてみると、何となく好きな事とか、何となく興味のある事を積み重ねる事によって、
自分の人生が描かれていく。
1つ1つの線は、自分の最終形からは少しずれているけれども、その線の積み重ねが確実に自分の最終形に近づいている。
それが【デッサン的人生観】です。



明確な目標はは難しいけれども、ぼやっとした目標で良ければ、多くのヒトは目標が立てられるのではないでしょうか?
何となく、アパレル業界に興味があるなーとか、マーケティングが好きだなーとか、家庭を一番大切にして生きて行きたいなーとか。
そうやってデッサン的に自分の人生の線を積み重ねていく中で、大きな出会いやチャンスにもめぐり合い、目標も志も明確になってくるのではないでしょうか?

人生における目標は、明確でなくてもいいと思います。
目標の明確化に悩んでいるヒトは、一度、ぼやっとデッサン的に考えてみる事をお勧めします。

Img_a44bc79733f0b0f85d08a41817637063




Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする