ここちくん
メニュー
ギャラリー(フォト)
ギャラリー(イラスト)
グッズデザイン
Lineスタンプ
お散歩inTheWorld
4コママンガ
1コマアニメ

ここちすと
メニュー
コンサルティング
ロジカル思考塾
クリエイターズ
グッズデザイン
ブログ
ここスタRC

ここちすとスタジオ
メニュー
ここスタについて
ヒストリー
代表
メンバー
終了企画

ショップ
ここスタショップ

趣味
マラソン
グルメ
スナップ
デッサン
書道

コンタクト
メッセージ
Facebook
Twitter
みんなの声
Img_a9646b80514a0354d74e4bb321f6a97d
毎年、自分を取り巻く皆さま方への感謝の意でいっぱいとなる新年。
恒例(?)の、 【 2015年の抱負 】 【 2014年の振り返り 】 で、2015年もスタートしたいと思います。
この1年間も、皆さまのご指導・ご鞭撻の程をよろしくお願い致します。



【2015年の抱負】
2015年の抱負の3つの柱は、ここちすとスタジオビジネス教養
特に、ここちすとスタジオの成長に関しては、しっかりと注力する。


■2015-1. ここちすとスタジオ(  (Click!) 
・2015年はここちすと活動とここちくん活動を両輪に活動を進める。
「 ここちすとスタジオ 」としては、「クリエイターの方々が社会で活躍できる人材に成長する場」の機能の拡大に重視して活動に努める。
「 ここちすと活動 」では、多様により大きく社会に貢献するための、 メディアを通じた活動の拡大 (トーク、解説、インタビュー、プレゼン、分析、執筆、etc..)と、クリエイター支援である、 共創や成長の場の提供 ビジネススキル・マインドのOJT 、に注力する。コンサルティング、講演・セミナーの活動は例年程度のウェイトで実施。
「 ここちくん活動 」に関しては、 ここスタ外の企業・組織・メンバーを巻き込んだプロジェクト を増やし、より一層の、ここスタメンバーの成長と大きな社会貢献に努める。また、現在のプロジェクトはきっちりと継続し、特に、「ここちくんの絵本プロジェクト(※)」は、クラウドファンド支援者の期待を超えるリターンの実施に努める。

※ ここちくんの絵本プロジェクト、皆さまのご協力のお蔭で、支援達成率が92%まで到達しました(2014/12/31 21:00現在 )。本当に感謝します。実施するからには、出来るだけ多くの方に貢献したいと考えていますので、ご賛同・ご協力頂ける方は、ご支援を宜しくお願い致します。(締切は1/26(一部1/12)です)
【 ここちくんの絵本プロジェクト   (Click!) 


■2015-2. ビジネス( 新規事業の企画・推進・マネジメント )
・2013年に立ち上げた新規事業に関して、国内事業は既存組織に完全に引き渡せる様、事業の仕組化と浸透を徹底する。
・並行して、海外事業展開のために、アメリカ・ヨーロッパを中心とした法律やビジネスの知識の習得、及びグローバル展開の戦略・サクセスストーリー・企画を策定する。
・更に、3年後(2017年頃)、5年後(2020年頃)を見据えた新商品・新規事業の種を、2つ創りあげる。
・上記、新規事業の業務を通じて、組織全体を巻き込むスキルやマインドをブラッシュアップし、より大きなアウトプットを生み出す。


■2015-3. 教養( マラソン、サックス、書道 )
・マラソンは、プレイヤーとしてだけでなく、指導者や場の提供者として、もしくは経験や知見の発信を通じて、活動の幅を広げていく。
・サックスと書道に関しては、将来の輝く趣味の準備期間として、地道な努力の積み重ねを楽しむ1年とする。
・英語に関しては、参考書や英会話等の勉強ではなく、ビジネスや趣味と絡めた実用的な形で、学びの場を作っていく。




【2014年の振り返り】
2014年の抱負の3つの軸は、1. ビジネス、2. 出版、3. 教養であった。


■2014-1. ビジネス に関して
・本業で立ち上げた新規事業は、試行錯誤と多くの学びの中で進めてきたため、スピードは早くは無いが、一歩一歩前に進んめてきた。
・ここちすとスタジオの活動では、キャラクターの「ここちくん」が誕生。活動する仲間にも恵まれ、「LINEスタンプ」、世界の情報を発信する「お散歩インザワールド」など、いくつもの企画を立ち上げ、「サイエンティスト・マッケーター・クリエイターの共創の場」のコンセプトの下、活動を実行してくる事ができた。
・経営コンサルティングのプロボノ活動は、プレイヤーとしてだけでなく、チームビルディング等のマネジメント視点の活動も実施し、また1つ視野を広げる事ができた。
・また2014年は、ラジオパーソナリティやテレビ制作など、新たなチャレンジも多く、これまでとは違う視野で、多くの学びを得た一年であった。


■2014-2. 出版 に関して
・出版に関しては、自分の考えの変化もあって、商業出版に関しする抱負の活動はほとんどしなかったが、経営雑誌JMAマネジメントでの執筆(  (Click!)  )や、2015.03に出版予定の本への執筆を実施した。
・また、クラウドファンディングを活用したここちくんの本の制作にも挑戦中(  (Click!)  )。こちらも2015.03に配布・寄贈予定。
・手段は変わったが、本を通じた社会への貢献という目標は達成できた。


■2014-3. 教養 に関して
・マラソンに関しては、一番の目標である100kmトレイルの完走を達成。コーチに関しても、毎年の「誰でも3ヶ月でフル完走」の支援だけでなく、「国際ランナーへの挑戦」も支援し、共に達成した。
・また、サックスは定期的に、書道は我流で不定期に継続。この2つは浅くても良いので長く続けて行って、将来のメインの趣味として育てていく。
・英語はこの1年、かなり疎かになってきている。




【2014年の抱負(参照)】
以下、1年前(2014年1月1日)に掲げた抱負。


■2014-1. ビジネス
2013年に立ち上げた2つの新規事業はまだまだ軌道に乗っている訳でない。2014年は、自分が居なくても事業が回って利益を生み続ける状態まで、組織の仕組みや状態を作り上げる。ここまで持っていかないと、新規事業の成功とは言えない事を肝に銘じておく。


■2014-2. 出版
これまで先延ばしになってきていたが、2014年は本の「出版」に本腰を入れる。抱負の1つの柱とし、2014年の出版をここに宣言する。その実現のために、以下をきっちりと詰めていく。
・自分の著者としての中長期戦略を明確にし、売れる書籍のための企画書を完成させる。
・商業出版する出版社を決定し、出版社の方のご助言も頂きながら、書籍の執筆・校正を進め、校了させる。
・自己の中長期戦略と高い販売部数を実現するための戦術を出版社の方と相談し、装丁や題名等の詳細まで決定する。
・書籍を出版させて5万部以上の売上部数を達成する事で、出版社の方、読者の方々、支えて下さった方々、そして自分自身のオールハッピーを達成する。


■2014-3. 教養
マラソンは自分の大切な趣味であり、武器でもある。2014年はウルトラトレイル(100kmのトレイルマラソン)を2本完走し、2015年のUTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)を目指す。その他、書道、最近始めたサックス、英語の勉強も勿論水面下で進め、グローバルに活躍できる人物に慣れる様、少しずつでも一歩一歩成長を進める。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする