ここちくん
メニュー
ギャラリー(フォト)
ギャラリー(イラスト)
グッズデザイン
Lineスタンプ
お散歩inTheWorld
4コママンガ
1コマアニメ

ここちすと
メニュー
コンサルティング
ロジカル思考塾
クリエイターズ
グッズデザイン
ブログ
ここスタRC

ここちすとスタジオ
メニュー
ここスタについて
ヒストリー
代表
メンバー
終了企画

ショップ
ここスタショップ

趣味
マラソン
グルメ
スナップ
デッサン
書道

コンタクト
メッセージ
Facebook
Twitter
みんなの声
Img_207c810736c16bb165446195fe58de00
Japanese is below↓/ 日本語文は英文の下にあります
* Please advice me, if you find wrong word or sentence.

I got 2 learning yesterday in Rotary Club of Tokyo Daikanyama.
One is the inspiration form “sputniko!”, and the other is the mind of English form Watanabe in Takuramu.


1. Actually, I don’t know “sputniko! “ well. But She was very intellectual and had distinctive idea.

For example, She had the ideas that the birth of homosexual person by using Gene-recombination technology or the new product by oxytocin, love hormone.
And she utilizes mass media or big organization to maximize the impact of work to society.

These are enviable as both scientist and creator for me, and I received the dream from her talk.


2. With regard to Watanabe, he advised me that the most important factor in English conversation is not a technic but a mind. And we are imitable to the middle-age women in Osaka.

They have some candies anytime and communicate to foreigner by presenting them, although they know only some English words.
They don’t care about someone’s eyes, react forward to same thing at the same timing, and simply enjoy communication together. Its mind is important. And for that, we can permit wrong word or to use Japanese.

In Central Saint Matins last week, I thought above in first day, but I was gradually damaged in mind by daily English shower, and I lost above mind finally.
Mental toughness is next task for me.




昨日、面白い2つの学びを得られました。
1つはスプツニ子!さんからのインスピレーション、もう1つはタクラム渡邉さんからアドバイスを頂いた英語に対するマインドです。


1. 実は、スプツニ子!さんに関しては、あまり知らなかったんですが、お話を聞いているととても聡明で、尖った発想力をもつ非常に魅力的な女性でした。

例えば、遺伝子組み替え技術を使った同性愛者の出産の話や、恋のホルモンであるオキシトシンをつかった新しいプロダクトのアイデアなどをもち、更に、それらの社会へのインパクトを最大化するために、上手くマスメディアや大きな組織を利用してワークをしていた。
それらは、サイエンティストとしてもクリエイターとしても非常に羨ましいし、同時に彼女のトークから元気と夢を頂いた。


2. 渡邉さんに関しては、彼は英会話で最も大切なのは、テクニックではなくマインドで、大阪のおばちゃんを見習うと良いとアドバイスを頂いた。

大阪のおばちゃんはほとんど英語を話せないけど、いつも飴をもっていて、上手く外国人とコミュニケーションを取っている。彼女らは人の目を気にしないし、外国人と同じ事に対して同じタイミングで反応し、単純にコミュニケーションを楽しんでいる。そのマインドこそが重要。そしてそのためには、間違った英語や日本語をつかってしまう事も構わないとのアドバイスだった。

先週のセントマーチンズでは、初日は上記考えで過ごしていたものの、日々の英語のシャワーで精神的にどんどん辛くなり、最終的には、上記のマインドは失ってしまっていた。
英語に対するメンタルタフネスが、次の課題だと言える。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする