ここちくん
メニュー
ギャラリー(フォト)
ギャラリー(イラスト)
グッズデザイン
Lineスタンプ
お散歩inTheWorld
4コママンガ
1コマアニメ

ここちすと
メニュー
コンサルティング
ロジカル思考塾
クリエイターズ
グッズデザイン
ブログ
ここスタRC

ここちすとスタジオ
メニュー
ここスタについて
ヒストリー
代表
メンバー
終了企画

ショップ
ここスタショップ

趣味
マラソン
グルメ
スナップ
デッサン
書道

コンタクト
メッセージ
Facebook
Twitter
みんなの声
Img_220dba9898bc2c3a66ad6e3dc962e41c

明けましておめでとうとうございます。
皆さまこの1年も、ご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。
今年も恒例の、 【 2016年の抱負 】 【 2015年の振り返り 】 で、スタートを切りたいと思います。





【2016年の抱負】
まずは2016年の抱負から。
今年の抱負の3つの柱は、ブランディングここちすとスタジオ教養です。


■2016-1. ブランディング
2015年からブランドコンサルティングファームにてプロとしての道を歩み始めたブランディング。
このブランディングに関して、2016年は以下2つの視点での成長を図る。

一つは、「ブランディングの本質」に迫ること。
現在のブランドコンサルティングの認識は、「経営の本質的課題を解決するための企業の変革」。
この一年、更に知識と経験を積み重ねていくことで、来年の頭にはより一層深い視点でブランディングを語れる様になる。
(参考)ブランディングを考える-1 ブランディングとは何か?

もう一つは、「ブランディングの実務」の知識や経験の体得。
企業経営の根幹となる経営理念、ミッション・ビジョン・バリュー、ブランドコンセプトの策定、コンセプトに基づいたロゴ、ステイトメント、デザインシステム、タッチポイントの開発、上記の社内浸透、社外コミュニケーション、ブランドマネジメントの体制など、ビジネス書やMBAなどの机上、事業会社でのブランディングでは得られない、プロとしての実務での知識や経験を着実に体得していく。



■2016-2. ここちすとスタジオ
2016年はメンバーとの更なる協力共創体制を図ることで、プロジェクトを一歩一歩着実に結果に結び付けていく。
特に、現在水面下で進めているプロジェクトの具現化、現在製作中の着ぐるみの完成、2016年のゆるキャラコンテスト出場はしっかりと実現する。



■2016-3. 心身健康のための趣味
本業、およびここちすとスタジオで充分に力を発揮し、成果に結び付けるためには、心身両面における健康のマネジメントがより一層重要になってきていると感じている。
食事、睡眠、そして趣味によって、心身の健康を損なわない生活を心がける。そのために、趣味に関しては、以下を実行する

マラソンについては、十分に練習の時間を取れなくても、自分の得意とする領域(駅伝、リレーマラソン、ハーフマラソンなど)のレースに定期的に出場することで、心身健康の維持につなげる。

サックスも引き続きしっかりと継続する。先ずは2月末の発表会に向けて練習を怠らない。
また、発表会の後は次の目標を設定して定期的な練習を継続し、生涯の趣味の1つとして育てていく。

英語、書道に関しては、プラスαの趣味として無理のない範囲で継続する。





【2015年の振り返り】
昨年2015年の元旦に掲げた、1. ここちすとスタジオ、2. ビジネス、3. 教養の抱負に対して、以下の1年となった。


■2015-1. ここちすとスタジオに関して
ここちすと活動では、例年通りのコンサルティングやクリエイティブのディレクション、プロジェクトマネジメントの他、右脳派のためのロジカル思考塾やここスタクリエイターズなどの新たな挑戦を実施した一年となった。また、タコショウカイやAnother Lifeなどの外部メディアでの、ここスタ紹介の機会も頂いた。

ここちくん活動では、ここちくんのお散歩In the Worldは無事に継続、その他、「ここちくんの絵本プロジェクト(  (Click!)  )」、着ぐるみリレーの参加、ガチ着ぐるみ制作プロジェクトなど、メンバーのご協力のおかげで活動を続けられた一年となった。改めて皆様に感謝申し上げます。



■2015-2. ビジネス( 新規事業の企画・推進・マネジメント ) に関して
2015年はメーカーからコンサルティングファームへと転身したため、昨年の頭に掲げた新規事業に関する抱負は、あまり多く実現する事ができなかった。
一方で、経営コンサルティングやブランディングに関する新たなノウハウや視点を吸収する日々は、自分自身を大きく変化・成長させる機会となった。



■2015-3. 教養( マラソン、サックス、書道 )に関して
教養に関しては、全体的にあまり時間を取れなかった。

マラソンに関しては、駅伝やリレーマラソンを中心に出場。
メンバーに恵まれた事もあって、いくつかの大会で入賞する事ができたが、一方で、個人のレースやマラソンの指導の機会をあまり持つ事ができなかった。

サックスは月4時間程度ではあるが、きちんと練習を継続をしている事で、着実に少しずつ上達をしてきた実感がある。

書道に関しては、時間や機会をほとんど作る事ができなかった。
書道家の知人や友人のイベントに参加するなど、積極的に書道に接する機会をつくっていきたい。

英語に関しては、セントマーチンでの学びは大きな経験となったが、それ以外の時間や機会はあまり取る事ができなかった。





【2015年の抱負(参照)】
以下、1年前(2015年1月1日)に掲げた抱負。


■2015-1. ここちすとスタジオ(  (Click!) 
・2015年はここちすと活動とここちくん活動を両輪に活動を進める。
「 ここちすとスタジオ 」としては、「クリエイターの方々が社会で活躍できる人材に成長する場」の機能の拡大に重視して活動に努める。
「 ここちすと活動 」では、多様により大きく社会に貢献するための、 メディアを通じた活動の拡大 (トーク、解説、インタビュー、プレゼン、分析、執筆、etc..)と、クリエイター支援である、 共創や成長の場の提供 ビジネススキル・マインドのOJT 、に注力する。コンサルティング、講演・セミナーの活動は例年程度のウェイトで実施。
「 ここちくん活動 」に関しては、 ここスタ外の企業・組織・メンバーを巻き込んだプロジェクト を増やし、より一層の、ここスタメンバーの成長と大きな社会貢献に努める。また、現在のプロジェクトはきっちりと継続し、特に、「ここちくんの絵本プロジェクト(  (Click!)  )」は、クラウドファンド支援者の期待を超えるリターンの実施に努める。



■2015-2. ビジネス( 新規事業の企画・推進・マネジメント )
・2013年に立ち上げた新規事業に関して、国内事業は既存組織に完全に引き渡せる様、事業の仕組化と浸透を徹底する。
・並行して、海外事業展開のために、アメリカ・ヨーロッパを中心とした法律やビジネスの知識の習得、及びグローバル展開の戦略・サクセスストーリー・企画を策定する。
・更に、3年後(2017年頃)、5年後(2020年頃)を見据えた新商品・新規事業の種を、2つ創りあげる。
・上記、新規事業の業務を通じて、組織全体を巻き込むスキルやマインドをブラッシュアップし、より大きなアウトプットを生み出す。



■2015-3. 教養( マラソン、サックス、書道 )
・マラソンは、プレイヤーとしてだけでなく、指導者や場の提供者として、もしくは経験や知見の発信を通じて、活動の幅を広げていく。
・サックスと書道に関しては、将来の輝く趣味の準備期間として、地道な努力の積み重ねを楽しむ1年とする。
・英語に関しては、参考書や英会話等の勉強ではなく、ビジネスや趣味と絡めた実用的な形で、学びの場を作っていく。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする