ここちくん
メニュー
ギャラリー(フォト)
ギャラリー(イラスト)
グッズデザイン
Lineスタンプ
お散歩inTheWorld
4コママンガ
1コマアニメ

ここちすと
メニュー
コンサルティング
ロジカル思考塾
クリエイターズ
グッズデザイン
ブログ
ここスタRC

ここちすとスタジオ
メニュー
ここスタについて
ヒストリー
代表
メンバー
終了企画

ショップ
ここスタショップ

趣味
マラソン
グルメ
スナップ
デッサン
書道

コンタクト
メッセージ
Facebook
Twitter
みんなの声

W-Vol.022 年越しブドウをクリスマスツリーと共に (Mexico)

Img_278476bae67e1845c3a3ba769b299ea6
Img_4868fe6a84180243da21ca2517abd4ab
日本では、お蕎麦を食べて年を越す習慣がありますが、メキシコではブドウを食べて年を越す習慣があります!
まさに 『年越しブドウ』 です。

深夜0時に鳴る12回の鐘の音に合わせて、12粒のブドウを食べて願いを祈ります。
一粒がひと月を意味し、一粒ごとにその月のお願いをするんだそう。
元々はスペインにあった風習ですが、現在では中南米各国で同様の習慣が見られます。
私達も願い事を考えてみましたが、さすがに12個は思い浮かびませんでした。。。


もう1つ年末の風景として面白いのが 『クリスマスツリーでの年越し』 です。
メキシコでは、キリスト生誕のクリスマス(12月24日)よりも、3賢者がキリストに生誕の送り物をした東方3賢者の日(1月6日)の方が、重要な行事とされています。
そのため、クリスマスツリーやイルミネーションは3賢者の日(1月6日)まで飾られているので、年越しはクリスマスツリーを飾った状態で迎える事になります。

また子供達は、クリスマスにサンタからではなく、3賢者の日に賢者からプレゼントを貰うのが一般的な様です。
確かに両方は大変ですもんね(笑)


(メキシコ支局員:なっち)