ここちくん
メニュー
ギャラリー(フォト)
ギャラリー(イラスト)
グッズデザイン
Lineスタンプ
お散歩inTheWorld
4コママンガ
1コマアニメ

ここちすと
メニュー
コンサルティング
ロジカル思考塾
クリエイターズ
グッズデザイン
ブログ
ここスタRC

ここちすとスタジオ
メニュー
ここスタについて
ヒストリー
代表
メンバー
終了企画

ショップ
ここスタショップ

趣味
マラソン
グルメ
スナップ
デッサン
書道

コンタクト
メッセージ
Facebook
Twitter
みんなの声

W-Vol.038 メキシコのけん玉バレロ (Mexico)

Img_ab2c42e008991c77ef300da88ae84363

日本でもお馴染みのけん玉、実はメキシコにもあります。
名前はバレロ(Balero)。
今回、空港の御土産屋さんで購入しました。


世界中で遊ばれているけん玉の原型は、1500年代のフランスのビルボケ(Bilboquet)と言われています。
英国ではカップ&ボール、ドイツではクーゲルファング(Kugelfang)という名前です。
日本では江戸時代後期に伝わり、大正時代に現在の形が出来上がったようです。
(公益社団法人 日本けん玉教会Web参照) 


さて、このバレロ、やってみるとなかなか難しい・・・。
形状を見てお分かりの通り、バレロには皿がなく、日本のけん玉でいう”とめけん”という技しかありせん。
また、日本のけん玉に比べて糸が短く、けんが入る穴も小さいのです。


しかし要領は日本のけん玉と同じで、玉を上に持ち上げて下からさすのが基本です。
上手く出来ると嬉しいです。


空港で遊んでいると、メキシコ人が助言してくれるのでコミュニケーションツールとしても良いですね。


(Mexico支局員:Mayaya)